認印の素材いろいろ

認印とは三文判のことですが、印鑑の素材って色々なものが
あります。

印鑑には認印のほかには、実印やシャチハタ、会社認印、銀行印など色々ありますが、素材にはどのようなものがあるのでしょうか。

有名なのは象牙などの材質のものでしょうか。

その他の素材では、どんなものが印鑑に使われているか調べてみました。


●印鑑の材質

印章としての機能は同じですが、朱肉の着きやすさや耐久性、高級感などに優れた材質が選ばれる傾向にあります。

・プラスチック
・柘
・琥珀
・水牛の角
・象牙
・チタン

ゴム製のものもありますが、印影が変形するため公文書には使用できないとされています。またゴム印は実印としても認められていません。


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。